スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁りの攻略はフライだった・・・

昨日は一昨日の雨のお陰でタマゾンは絶好調でした!

昨日もいつものポイントへ直行!  今日は蒸し蒸ししててなんか暴走モードに入りそうな

気がしたんだけど・・・

1投目はねこたまでスカw


って言うか、ねこたまはジョイントペンシルなんだけど、ズーナマに対するアピールと

水面の波紋が柔らかな感じで

完全なるアピール不足で不発www


早々、スナップに定番のジタバグを装着! 2投目!

カポカポと虚しい音だけが響く・・・

なぜに出ない!? その時は気がつかなかったけど何気に濁り気味だった。   (苦笑)

気分を変えてフルパワーで遠投したら、何気に野球で言うフライになり水面を空爆www

ボッチャ~ン! と激しい着水音www

着水と同時に ホゲッ♪ ホゴッ♪ バホバホッ♪

着水と同時に出て、すかさず竿に重みを感じたので電撃クッキング! 

速攻で料理された小ナマちゃん27cm w
P1020280n27.jpg

もしかして、ただ巻きのカポカポじゃアピール不足か!? 

と言うことで、全てフライ気味にジタバグを投げていった・・・。

ヒューン♪ ボチャ~ン♪

バホッ♪ ボフッ♪

ヒューン♪ ボチャ~ン♪

バホッ♪ ボフッ♪ パフ♪ パフッ♪

出るわ出るわの大騒ぎw 結局20発以上これで出たんだけど、ほぼ全てが着水と同時か

その数秒後には・・・でも腕がへっぽこでして・・・   バホッ♪ ボフッ♪ ポニョン♪

ぱふぱふで54cm
P1020284n54.jpg

急降下爆撃で61cm
P1020283n61.jpg

何気にこの帰り際に藻屑蟹チェックで濁りに気がついたんだけど・・・   (爆)

濁りがキツイときは、着水音にも工夫がいるのかと実感した1日でした。  

とりあえず目指すは70UP! 腕がないので鼻歌でカバーしていますw 

ぽ~にょぽ~にょ♪ ズ~ナマの子~♪

  

スポンサーサイト

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

tag : ジタバグ

タックル整理

何気にタックスボックスを整理していたらこんなルアーが出てきた。 

P1020273.jpg

タンスの肥やしですw

いつ購入したかも覚えていないけど、右は倒産してしまったズイールのアライくん

プラモデルキットで、左はタックルボックスと言うバスの雑誌に出ていた武藤猫車氏デザイン

ねこたま。    (どれも未開封)

何気にねこたまは貴重品かな? 末松産業と言うペット業者が以前、二子玉川に

いぬたま・ねこたまという動物と触れ合うワンニャンパーク的な所を営業しており

そこの名前を拝借したのがねこたまだったかな?

P1020277.jpg

何気に武藤猫車氏の一句がパッケージの後ろに書いてあるのがおつな代物。

ねこたまの 遊ぶ水面や 夏近し   by 猫車

P1020278.jpg

かれこれ何年経ったのか、懐かしい代物です。  (笑)

ちなみに、このねこたまのカラー名? ルアー名が箱に書いてあって

その名も おすまし ミケコw

センスの光る名前かどうかは疑問だけど、管理人的にはなかなか良いセンスです。  (笑)

この他にまだ未使用のねこたまシリーズが2個あるんだけど、なんで3個も購入したのか


不明です。    (可愛いから購入したのかなw)

とりあえず、ねこたまでキャットフィッシュ・ナマズでも釣ってみようと思います。  (笑)

でも、ペンシルでアピールできるのだろうか・・・?

アライくんは暇なときにでも作ってみようと思いますが、コレを見てしまうと自作ルアーを

作りたくなってしまうな・・・。

どんなカラーを塗るかが問題だ・・・。    

theme : ルアーフィッシング
genre : 趣味・実用

tag : 武藤猫車 ねこたま

いつもの位置

最近、夜になると登りだすヒョウモン。

何に登るかと言うと、水入れの塔に登って管理人の行動パターンを監視している

らしい・・・。   (部屋の観察か人間観察か?)

P1020261.jpg

P1020263.jpg

たまにココからプリッチョって糞を落とすことがあるので何気に曲者・・・    (苦笑)

夜の涼しくなる時間帯には、ニョロニョロと尻尾を振りながら徘徊するんだけど

そのヒョウモンの尻尾はまるで別の生き物のように見える。     (まるでヘビの尾)

一時的に拒食状態だったデカモンはのんびりとシェルターで寝てるんだけど

電気を消してあげると、狩に出て来るまでに回復。    (バクバク食べてる)

全体的に調子が上がってきたので、そろそろ繁殖にでもチャレンジしてみようと

思う今日この頃。

そう言えば、最近ジャイアントミルワーム床材を変えた。

ダニが沸きやすいフスマ・鳥の餌・これに変わる床材はないかと探した所

ハムスターの床材パインチップが何気に良かった。   (100均で手に入るよ)

クワガタの飼育で使用していたパインチップが余っていたので助かった。   (何でも部屋にあるw)  
それと、ジャイアントの栄養的には人参や小松菜などを与えているので問題なさそう

床材パインチップを使用しても問題ないので、ダニ対策の人にはオススメです。

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : パインチップ 床材 ダニ対策 ジャイアントミルワーム

タマナマ釣行

昨日は地元のメジャーなスポットへ行ってみた。

土手から見る限りでは人影がまったく見えず、いつもなら土手からヘッドライトやらが

見えてたりするんだけど、こんな雨の降りそうな日は誰も来ないか?

なんて思いながら土手を下ると霧雨が降ってきた・・・  

雰囲気的にはかなり良い感じだったんだけど、岸辺を見る限りでは刻々と減水してる。

早々に岸際から適当に打って行くも、着水音で逃げるのは鯉ばかり・・・  (1級ポイントなのに)

って言うか、ナマズ爆釣のキーポイントでもあるアユがまったく居ないし、小魚の気配も無い。

この減水の影響か!?  どうやら深場へ小魚と一緒に移動してる感じだったので

このポイントに見切りをつけて、管理人のホームグランドへ直行。    (苦笑)

ホームグラウンドに着いて、いきなりのお出迎えをしてくれる奴が居た・・・

いらっしゃいませ・・・
P1020236.jpg
 
てか!? ウッシーデカイよ!

何気にポーズを決め込んでいたので写真を撮ってあげた。    (ウッシーの横顔)
僕を食らうズーナマをやっつけて・・・
P1020237.jpg

ウッシーの前に立ち、ウッシーの視線を背中に感じながら今日の1投目!

着水と同時に炸裂! ゴボッ! バホッ! ボバーン! 

いつも思うけど、着水と同時に出るズーナマって奇跡的にルアーがズーナマの頭上に落ちてる

のかな・・・   (ピンポイント爆撃か!?)

チュパチュパと足元まで追いかけて来たが不発www 

2投目・・・ カポカポカポ・・・バフッ! カポカポ・・・乗らず

3投目・・・4投目・・・場荒れして沈黙・・・

小場所の為、数回乗らないとしばらく出ないので・・・  藻屑蟹で遊ぶ事に・・・

ラインにスルメイカを結び、ポイントが足元なので手釣りで釣ってみた。

スグに藻屑との綱引き合戦に突入したが、アッサリと上がって来た。  

サイズの比較の為にロッドと藻屑蟹
P1020230.jpg

ウッシーもデカイけど、この藻屑もデケェー!

四万十川なら食ってるな・・・ 
二匹目は小型
P1020233.jpg

3匹目・・・釣り上げて掴みあげた途端に・・・  

うぉー!!! ぐぁー!!!

怒り狂った藻屑に小指を挟まれ負傷・・・  小指が切れたwww

きっ・・・貴様! 俺の小指を傷つけやがったな!!!

この藻屑凶暴につき足で藻屑固めwww

P1020235.jpg

ウッシーがつぶらな瞳でズーナマを早くやっつけてと語ってるように見えたので

また、キャストを繰り返す・・・ すると・・・

カポカポカポ・・・チュパッチュパチュパ♪

数メートル手前までチュパチュパ音が響くが、ズーナマの波紋が見当たらない???

一瞬止めて食わせのタイミングを与えるが・・・食わず・・・


なんかジタバグがチュパチュパと突付かれて揺れてる・・・  (なんじゃこりゃ!?)

鯉の子供か!? 手前1メートルまで来た! もう足元で揺らすジタバグにもチュパチュパwww

なんだか得体がわからず、足元のジタバグで8の字を書いて見たら・・・

こんなん出ましたwww かわぇ~ 

P1020234.jpg

フックが小ナマの頭に掛かってきてしまった・・・    (ごめんよ小ナマちゃん)

小ナマに癒されつつキャスト! すると小ナマが親父呼んできたw

60UP! 正確には67cmです
P1020232.jpg

5~6センチ程度の子ナマでもジタバグを追うのには驚いた・・・

あ! 川原にプライヤー忘れて来た・・・  

theme : ルアーフィッシング
genre : 趣味・実用

tag : 子ナマ 藻屑 藻屑蟹 ナマズ

多摩川の雷魚

今日は昨日書いた通り多摩川の雷魚を仕留めに出撃して来ました。 

とりあえず、多摩川の雷魚の居場所はわかっているので、昨日の時点で

上流か中流域か河口域か的を絞った結果、今回は中流域で雷魚と遊ぶことにした。 (笑)

早朝からサクッと釣りたかったので、某ポイントへ出撃!  

着いた途端に ライバル発見!

と思ったら、ライバルの方は数投で場所を移動したんだけど、管理人が偏光を掛けて覗くと

そこには50センチ程度の雷魚がジッとしてた。   (ライバル釣らないかよ!?)

何気にそのライバルの数投は、全て的(雷魚)を外していたのに笑ってしまった。

なぁ~んだ? 全然見えてなかったのねん? って感じで・・・

早速雷魚の活性を見るためにポッパーをSET!

キャストしてポッパーが着水した音でチビ雷魚が寄って来たけど、どうもヤル気がなさそう。

う~んこの日差しの中で勝負すると熱中症になりかねないので、チビを諦めて

ラン&ガンしながら川岸を歩いて行く・・・ 

早いテンポで活性を探る為にジタバグでサーチすること数投後・・・

ジタバグを対岸の岸際から少し引いた所でドデカ波紋が近寄って来た!

が! 途中で退散しやがった!

速攻でフォローベイトをカバンの中から片手で探すと・・・

ドラエモン口調でw
でこでも デスアダー!

って言うか、なんでデスアダー!? バスのワームを入れっぱなしにしてるの忘れてたw

仕方ないのでデスアダーをフォローとして投げた!

水中のデスアダーをトウィッチすると

イヤン♪ イヤン♪ 

とクネクネ動き回るデスアダーを雷魚が必死で追いかけてきた・・・

流石にこの動きには雷魚も1発で食いやがった!  (もう動きがやらしいよアダーw)

P1020217.jpg

エロアダーに釣られて悶える雷魚

P1020219.jpg

速攻で装着したのでスナップ付きなアダーです。   (本来ワームなら未装着)

とりあえず、1本捕って満足した管理人は下流域へ移動してみた。  (下流にも居るのよ)

今年はバスも釣っちゃうか? と思いフィッシュイーターが豊富な下流域へ探索へ
とある水門
P1020220.jpg
下流域ならではの写真が撮れましたよ!

シーバス・右はバス

やっぱり下流も面白いよね!   (昔は良く通ってました)

こんな姿を見れるのはタマゾンだけでしょ?

しかも、こやつ等の居た水門には雷魚の姿も・・・ 下流万歳!

P1020224.jpg

この雷魚は水門の中にいたアユを追いかけまくってた。  



一瞬、雷魚のヒレがあまりにも綺麗だったのでパイクシクリッドかと思ったくらいです。

今回は下流域も行ったけど観察のみでした。

釣る気になれば釣れたかもしれないのですが流石の暑さに根負け・・・

次なるターゲットはなんにしようかな・・・?

theme : ルアーフィッシング
genre : 趣味・実用

tag : 雷魚 バス シーバス

夏と言えばナマズ祭りだ!

今年はタマゾン川へズーナマを仕留めに行ってないな~なんて自分でも思っていたが

つい数時間前に出撃してしまった・・・。   (爆)

ハッキリ言えば、自宅から徒歩で500mくらいでタマゾン川なんで、まぁ、いつでも

釣れるからいっかな~? なんて今日の今日まで思っていたんだけど

流石にへっぽこフィッシュハンターの管理人がこのままでは駄目だと思い

とりあえず1本! ということで1時間程度タマゾン川で徘徊して来ました。   (夏ボケ)

とりあえず、自宅付近は超メジャースポットなので避けて、ちょい下流のカニカニスポットへ

何気にバイクでビィーン! と3分w     (チャリで行けよ?)

目的地に着いた所でボロッチィジタバグを結び1投!   (ナマズの口へ飛んでけ~)

と思って投げた瞬間・・・  バックラッシュw

速攻で直して、2投目に魂を込めた・・・ ピュン! ぽちゃ?????

ラインが切れて足元にジタバグが落ちたwwww

バックラッシュの時点でラインがどうやら切れていたらしくて、スプールの中で切れていたので

ジタバグが一人旅に出なくて済んだ。  (アハハッ)

また速攻で結びなおして投げようとしたら、対岸に2体の人影が消えては出たり、また

消えて・・・。 

まっこんなのいつもの事だからと思っていたら、案の定対岸の草むらからズーナマハンター

らしき親子が出てきた。    (一瞬アユの密漁かと思ったw)

今度こそ腐ったラインだけど大丈夫だ! と言い聞かして投げる・・・。

この場所はいつ来ても人が居ないから1投目で行けるハズ!!!

と思って巻き巻きしてると、寄って来るわズーナマが! 

うぉー! やっぱ! 水面のにょろにょろを見るとワクワクドキドキアドベンチャーだ!  

1投目のジタバグに・・・

ズーナマズーナマズーナマ♪ズーナマ♪ズーナマ♪

1個のジタバグに4~5匹くらいのズーナマが・・・   (ニタニタしちゃったw)

さぁ来い! コノヤロー!!!

身構えた瞬間に炸裂!!! バホバホバホーッ♪

やっぱ楽しいなヤッホッホ♪ ヤッホッホ♪ ズーナマヤッホー♪

結局炸裂した瞬間に、他のズーナマは蹴散らされてしまって・・・沈黙w

大きくないズーナマだったけど1本捕ったり!  

P1020226.jpg

とりあえずズーナマが1本捕れたので藻屑蟹と遊ぼうと思ったいたんだけど・・・。

餌と仕掛けを忘れてしまってた! のでので・・・

P1020227.jpg

写真をパチパチ撮って・・・ 

P1020229.jpg

しまいには手突っ込んでとろうと思ったら逃げられたw

こやつ等は意外と大きくて、コブシ大くらいあるんで、次回タマゾンに出勤したら

釣り上げてやろうと思います。     (藻屑蟹釣り第一号を目指します)

とりあえず、前回の多摩川探索で話してた、何釣ろうかなって奴

とりあえず、藻屑蟹と雷魚、バスも行っとくかな? で

タマゾンで遊ぼうと思います。  (夏の間は)

明日の昼間にタマゾン川の雷魚を仕留めて来ます!


theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

tag : タマゾン 藻屑蟹 ズーナマ 多摩川

手付かずの場所

今年は何気にクワカブの記事が少ないなぁって事でちと書いてみるかな (苦笑)

今年はGW前からクワガタの確認が地元で出来ていたんだけど

その後が続かなかったんだなぁ・・・   (クワカブの行動が変?)

とは言っても、こんな手付かずの場所を発見したのでパラダイスです。  (観察のみだけど)

P1010074.jpg

こんな場所誰も入らないでしょ? 入るのは馬鹿だけでしょ? なんて所でもドカドカ入って

行くので、誰も1度も入っていないクワカブパラダイスも管理人には見つかってしまうのですよw

ただ、この場所にはメチャメチャヘビが多くて、アオダイショウやら、ヤマカカシっぽいオレンジの奴が

居たりで、案の定管理人に見つかってしまい・・・

挙句の果てにはヘビの尻尾を掴んでブンブンと振り回し・・・遠くへ飛んで行ってしまう始末でして

ヘビさんすんませんです。  (爆)

そんなパラダイスとはこんな景色で誰も入ってないのです! 

P1010072.jpg

ハッキリ言って子供連れの親子にはキツイ場所なんだけど、今年はあまり(クワカブ採って来て)

お願いがないのと、目的のヒラタは採集したので観察&開拓がてらに行ってるのみです。

なので未開拓地では・・・

P1000789.jpg

普通にノコやらがそこら中に・・・   (だって未開の地

もうジャングル状態なので蚊の攻撃も半端じゃないんだけど、なぜかあまり刺されないだよね。

蚊に刺されない何かが体から出ているのかも知れないけど・・・    (体臭臭くないよw)

P1000799.jpg

そんな蚊の攻撃にもビクともせずに、ドカドカドカッ! ガサガサッ! と行くと

P1000827.jpg

ハイこんにちわ! ノコ♂です!

P1000839.jpg

ハイこんにちわ! こっちではムフフ・・・   (爆)

P1000835.jpg

ハイ! こんな所からノコ♂ こんにちわ!  (ちょっとチラ見気味)

P1000876.jpg

こんな所にも・・・  (爆ノコ爆)

P1000905.jpg

もうノコノコノコばっかり  (ノコの楽園か!?)

この他には、ノコが居すぎてわからん数とコクワ、ブンブンカナブンにカブト虫が少々と・・・

採って来たらとんでもない数になるので1匹もお持ち帰りは無かったんだけど

こんなにクワカブが居て手付かずだったと思うと、子供の頃採りたかったと思う。

今では大人が根こそぎ採集したり、業者が根こそぎ採集パターンあるので

ここの場所はの~んびり観察しようと思う。  

巨大なノコも居たんだけど、去年採集したノコが爆産し過ぎて、もうイラネ状態なので

今年はもう、な~んも採集しませんwww

去年採集して増えた種類は、採集した所へ来年お戻りです。   (笑)

今年はもうクワカブは終盤かな・・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

tag : クワカブ ノコ

コオロギの繁殖その後

ヒョウモントカゲモドキの餌として購入したコオロギを親種に増やしたコオロギ

なんだけど、連日の暖かさのお陰で成長が早くどんどん大きくなってます。 

コオロギは蒸れに弱いし、水分が補給できないとすぐに死んしまって

大変なんだけど、しっかり水分補給をして蒸れさえ防げれば全然死にません。  (苦笑)

最初に生まれたコオロギは既に2令~3令とサイズこそはバラバラですが

あと少しでヒョウモン達のご飯に出来そうなくらいに育ってます。 



↓は後から生れた2令中心の固体です




こうやってコオロギを卵から育ててみると、餌コオロギ屋はつくづく大変だなぁ~っと

馴れたら全然楽ちんなんだけどね。  (笑)

それでも毎日水分を与えて、餌の野菜を与え、1週間に1回は掃除しないと駄目だけど

これも栄養価の高い餌コオロギをヒョウモン達に与える為だと

ちょこちょこと管理してます。   (苦笑)

夏場はコオロギの成長が早いので、もう少し成長したらヒョウモンのご飯になりそうです。  

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ヒョウモントカゲ ヒョウモントカゲモドキ 餌コオロギ

夏の風物詩

最近の猛暑であまりにもグダグダしちゃってる管理人ですが

近所の猫も暑さにウダウダしちゃってます。  (笑)

P1000641.jpg

暑すぎるので夕涼みがてらに、横浜開港記念の花火大会へ昨日は行って来たんだけど

もうぉ~見渡す限りの人山! 赤レンガ倉庫周辺にバイクの無料駐車場があったんだけど

警備してる警官に、ココの駐車場は無料ですよね? と管理人が聞くと、ココは無料解放

してるけど花火大会の帰り際の混雑で10時過ぎまでバイクを出せないと思うよ? と・・・

そんな事を聞いた時間が6時頃だったので愕然としてしまった・・・  (苦笑)

花火大会が終わる時間が8時40分頃と予想していたので・・・て事で移動する事に・・・

元町方面へビビビ~ンとSUPER9で走って港の見える丘公園へ

着いてみるとバイクを止めるペースも無く玉砕!    (あははっ)

あの丘周辺の道路からも景色や花火が拝めるんだけど、どこも暇な公務の警察官が一杯で

臨機応変にタイムスリップ!? 丘から10分程度でこんな所へスリップ!  (爆)

本牧海釣り公園
P1020188.jpg

P1020187.jpg

P1020189.jpg

みんな花火大会そっちのけで釣りしてるんで、管理人も1発仕留めに入りました。  (花火じゃ・・・)

90センチのシーバス出ました!
P1020190.jpg

な~んて竿を持ち合わせていない管理人が釣れるハズもなく・・・

なんと! このシーバスを小学生の女の子が釣ってました!!!    (すげぇー!!!)

ちなみに本牧釣り公園のHPに写真が載ってると思います。    (んで花火は?)

なんだかんだで閉園時間の7時に退散して、元町付近の首都高下にある無料駐車場にバイクを

止めて、山下ランプ付近で花火を見物していました。  

P1020198.jpg

P1020199.jpg

やっぱり夏の風物詩の花火はいいね! 

見ていた場所に人が少なかったのが救いだったんだけど、山下公園は人でグッチャグチャだ

ったのが恐ろしくも思えた花火大会だった・・・

theme : つぶやき
genre : 車・バイク

バイク動画 ( KYMCO SUPER9S SUPER8 スクーターetc)

意外と速いスクーターレース (モナコ?)


KYMCO SUPER8


KYMCO SUPER8 マフラー 


KYMCO SUPER9


久しぶりに載せてみたけどスクーターが多いいのはご愛嬌   (笑)

出来るだけKYMCO関連を載せてるように心がけてるんだけどね。

重複があったらごめんなさいです・・・

theme : バイク
genre : 車・バイク

tag : KYMCO SUPER9S SUPER8 スクーターレース

多摩川の生態系

1週間前の事なんだけど、多摩川へ探索に行って来たので気になる事を少し書いて

みようかな   (苦笑)

何気なく多摩川へ足を運んだんだけど、今年は宿河原取水堰の上にまでボラが遡上して

いてちょっとだけビックリした。

P1020148.jpg
ちょっと見難いけど、ボラがわかる人は上から見てもわかるかなぁ?
P1020149.jpg
上の2枚の写真は世田谷道路の橋の上から撮りました。
P1020150.jpg

えっ!? って思う人が居るとは思うけど、ここ近年の多摩川は鮎の遡上が盛んで

鮎の稚魚が上流まで遡上しやすいようにと、丸子橋にある堰を開いてるからなんだよね。

丸子堰を開いてる正確な時期は忘れたけど、確か4~5月~6月までは丸子堰を開いてた

ハズで、丸子の堰を開いたのと、宿河原取水堰の工事で宿河原取水堰のゲートを開いた

結果、ここまでボラが旅に来てしまったんだね・・・。    (帰れるのか海へ?)

去年の台風で様変わりした多摩川なんだけど、上の写真のワンド、ちょっと寄って見たんだ

けど、案の定台風にも負けずにバスとブルーギルが居たね。   (笑)

ほんと! 変な組み合わせで、ボラ・バス・ブルーギル・コイと、ここは河口か!?

いつもならバスを狙うけど、今回は多摩川の生態系の探索だったのでデジカメだけ持って

ゲリラ的な探索をしまくっていた。   (爆)

道無き河川敷の藪をドカドカ歩いて川の中意外の生態系を観察!

P1020153.jpg

これが生態系か!? と思わせる上の写真だけど、コレが意外に重要で、去年の台風で流されて

来て集まった木々なんだけど、こんな感じの木々に多摩川に居るクワガタなんかが産卵する

んだよね。   (マジですよ)

まぁ 去年の台風の影響が大きすぎて、多摩川のクワガタなんかの生態系へのダメージ

が物凄く大きかったんで、探索では生体を見る事が出来なかったよ・・・   (笑)

P1020151.jpg

こんな所も良さげだったけど、木に居たのはアリばっかりで

P1020152.jpg

来年に期待!? と言っても管理人が良く行く場所ではないのですが・・・  (爆)

こんな感じでドカドカ!ガシガシと今度は川原に出た場所は・・・?

P1020154.jpg

この場所がわかるアナタはきっと多摩川のバスハンターでしょう!   (言うまでもない?)

何気にこの対岸の少し上流でテナガエビも釣れるんですよ! 昔は居なかった

テナガエビも丸子堰を開けた事で毎年数が増えつつあります。 (テナガも遡上か!?)

去年は宿河原取水堰の下でもテナガエビが釣れたので、いずれは宿河原取水堰をボラ

と共に遡上する可能性があるかも知れない。 (宿河原取水堰上ではテナガエビを見た事がない)

丸子堰を開けた影響が物凄く、管理人は去年、宿河原取水堰の下流の水門でマハゼも釣り

上げてます。   (マジです!)

どんどん上流の獲物が増えてる気が・・・

流れの緩い場所には雷魚の群れがポカーンと浮いてたり、さすがタマゾンとも言えるべきか?

ある所 (場所は言えないけど) 何気にスモールバスが泳いでたり、コレはめっちゃビックリ

したんだけど、水草のある脇にホバーリングしてる茶トラ模様のバスが!? はぁ!? ん!?

そーっと近寄って覗くと目が赤っぽかったので間違いないと思うんだけど、スモールまで居る

って事は、誰かが放流したんだろうけど湧き水が豊富な多摩川だと生きて行ける可能性も

高いよねぇ・・・  

魚には罪はないので管理人は駆除しないけど、放流もしない

それにしても、カワウが結構居るのが恐ろしいね。

5月のマルタ祭りのときなんか、40センチはありそうなマルタを丸呑みにしてたし

探索をもっとすれば、もっと色々な生態系がわかるんだろうけどね。 

そう言えば、何気に夏なのにナマズぅ~もハンティンgooしてないなぁ・・・。

日夜ハンターが多いいタマゾンは、人のブログを見る事でちょっと満足しちゃってる状態

なんだけど、実は人が攻めた後でもかなりの確立で釣れるのが夜明けなんだよね。

もうそろそろタマゾンなんだからピらルクでも釣れないのかねぇ・・・  (爆)

ガーパイク・アロワナ・なんかは丸子で釣れてるけど、なんかデカイの居ないのかな?

ビワコオオナマズとかオーストラリアナマズが居たら面白そうだなぁ    (デカ過ぎ?)

多摩川には色々なターゲットが多いいから今年はの~びりと平凡な釣りかな・・・

雷魚でも狙うかな? 思い切って誰も釣らない藻屑ガニでも釣ってみるか?

テナガは釣りに行ったしなぁ・・

なんかないですか!? と投げかける今日この頃の管理人です・・・

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

チャンバーのレストア (KYMCO SUPER9S )

タンスの肥やし気味のチャンバー、ついに手を出してしまった!   (着けないいのかよ!?)

って言うか、中古で手に入れたチャンバーに錆び止めのクリア塗装がして

あったんだけど、何気にエキパイ部分とかに錆びが浮き始めてきていたので

面倒だけど、クリア塗装を全部剥離させてレストア中です。   (かなり面倒くさいよw)

P1020179.jpg

ハッキリ言って、サンダーでバフ掛けすれば1発で錆びをぶっ飛ばせるんだけど

仕事から帰宅後の家での作業なのでちょっと部屋では使えない。   (音が半端じゃないw)

なので、部屋でシコシコと手にスポンジを握って錆び落とし・・・   (苦笑)

なんで今更と言うか、チャンバーをひっぱり出したらサイレンサーのステーを固定してる

ネジが超固着してやがったので・・・。

アナコンダバイスで外そう? いやっ ハンドバイスで外そうともビクともしなかったので

六角を差し込んで、固着のネジ部分をバーナーで焼いて、556をネジ付近に吹いて

ヒィーコラと木片で思いっきり六角をぶっ叩いたら固着したネジが回った・・・。

まぁ そんな訳もあって我がSUPER9Sに装備も出来なかったんだけど

まぁ~ コレがあちこち覗くと装着までには手が掛かること掛かること・・・  (爆)

じゃ~ん! サイレンサー

P1020165.jpg

サイレンサーの中にはウンコ

P1020168.jpg

カーボンがびっちりこびりついてるのが・・・   (マジかよw)

ほぼ全てレストア決定じゃん!   (泣)

コレ見たらチャンバー内部もカーボンだらけだろうな    (野焼き決定w)

このまま装着しても排気がスムーズじゃないねきっと・・・

サイレンサーはグラスウールが焼け焼けで飛んでるだろうから音がうるさそうだし

あぁ マジで面倒くさいなコレはwww

サイレンサーのリベットも破壊してウールを交換と・・・

とりあえずコツコツとレストア画像を載せていこうかな    (目指せ鏡面w)

近いうちにチャンバーの音を動画で載せれそうです・・・。   (ほんとか!?)

エキパイ付近の錆びが深いのが腹が立つなw

こりゃ大変だ・・・

theme : バイク
genre : 車・バイク

tag : SUPER9S KYMCO チャンバー

3の倍数所の騒ぎじゃない! 

前回生れたフタホシコオロギが意外と順調に育っていてる。  (笑) 

P1020159.jpg

餌コオロギが良く死ぬと言うけど、このサイズを育ててわかった事は、水分補給は常に

必要だと言う事かな・・・  ^^;

これだけ居ても、毎日水分を欠かさずに与えているので1匹も落ちていないし

元になった親コオロギでさへ水分を絶えず切らさずにしていたらほとんど落ちていない。 

ただ産卵で体力が落ちた♀は多少落ちてるけど・・・   (苦笑)

P1020157.jpg

このまま順調に行けばヒョウモントカゲの餌には困りそうにはないんだけど

所がね・・・ 同時期に産卵させていた長めの産卵トレイからね・・・

こんなに産まれてきやがったんですよ! そこの旦那! 
P1020171.jpg

いったいこのトレイにどんだけの卵があったのだろうと・・・

真ん中にある白い布みたいのは、水分補給の濡らしたティッシュです。  (笑)

最近、暑い日が続いてるのでドンドン羽化してくるんだけどさ

今日もさっき覗いたのよ・・・  コオロギの産卵ケースを・・・

そしたら・・・

そこの奥さん! 出血大サービスですよ!!!!!

驚きの白さ 見て!この驚きの黒さをw

P1020178.jpg

ビックリ!ドッキリメカもこんなに出ない驚きの数! 

P1020180.jpg


実は・・・こんなに産まれてくるとは思わなかったんですよぉ~

なぁ~にぃ~!? やっちまったなぁ! 

男は黙って! コオロギ繁殖www

もうねぇ・・・ヒョウモントカゲがペットなのか、コオロギがペットなのか悩むなコレw

何処まで増えるかってやってたんじゃないの!?  (聞こえないなぁ)

でもここまで増えましたよw

これで我が家のヒョウモン達は大喜びか!? 良かったなぁヒョウモンさん!

毎日50匹は食えるなコレwww

ギャル曽根を越えるヒョウモンになります! 私達
P1020126.jpg

みんなで頑張って食べるそうです・・・

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : フタホシコオロギ ヒョウモントカゲ ヒョウモントカゲモドキ

浮島釣り公園の現状

アクセス解析のキーワードで浮島釣り公園の検索が意外に多かったので

ちょっくら浮島まで行って来ました。   (ちょっと前だけどね)

全盛期には浮島釣り公園の隣りにフェリー乗り場があったり、公園内に屋台があったり

と賑わっていたんだけど、アクアラインの開通に伴いフェリー乗り場は閉鎖、唯一の無料駐車場は

放置車両が増えた為に閉鎖。   

現在では港湾の関係者のみが出入り出来る閉鎖されたゲートが浮島釣り公園の横にあるだけ

今では駐車場が無いと思う釣り人で来る人もまばらで・・・。     (全盛期の賑わいが無い)

公園中央の高台
P1010844.jpg

たしか全盛期後半に作られた高台にあった何とか館も取り壊されて閑散としてるけど

羽田辺りの景色を見るには良いかも知れない。   (高台にベンチがありゆっくり出来る)

上の写真中央の沖に見えるのは、羽田空港の国際線だか?の滑走路増設の工事だと思う。

高台のベンチでゴロゴロしてると、飛び立つ飛行機が見えたり、釣り意外では全盛期に賑わい

が無い為ほのぼの出来る事間違いないです。  (苦笑)

P1010843.jpg


長い堤防に上がると、釣り人が数人居るだけで考えによっちゃパラダイス的な空間に

なってる。   (笑)

推測なんだけど、ココ浮島釣り公園が閉鎖的な状況になってからは東扇島西公園へ移動した

釣り人は結構居たんじゃないかと思う。

昔は賑わっていた、堤防に上がった階段横のクロダイスポットの岸壁にも人が居ない。

P1010841.jpg


人が来なくなった分パラダイス的要素は高いと思うんだけどね。 

公園内に居た釣り人を観察していると、シーバスを狙いに人がちょくちょくやって来るのには

驚いた!  (だって全盛期にあったドッグが取り壊されてポイントが無いのに)

昔は宮崎行きだったかの船着場のドッグがあった場所
P1010840.jpg


公園内を隅々見渡して歩いていると、公園内はしっかり整備されていて、トイレもそこそこ綺麗だ

ったり、ちゃんと草刈がしてあったり、堤防ではしっかりとゴミ袋が設置してあるゴミ箱があったり

堤防ではベンチが綺麗になっていたりと、なんか昔より手入れがされているのには驚いた!

一昔前では、夜アナゴが爆釣した事があったのでちょっとこれからは楽しめそうかな?

釣り人が減った分海も綺麗になっていれば良いんだけど・・・。 

それでもやっぱり一番の問題は駐車場!?  実はあるんですよ! 民間駐車場が!

詳しい詳細は→  羽田空港民間駐車場 エイトパーキング アクセスマップ

ちょっと本来のパーキングと用途は違いますが、多分利用出来ると思います。

浮島釣り公園から徒歩1分の所にありますが、値段がちと高い。   (苦笑)

確か4時間1000円だった記憶がありますが、細かい事は上のリンク先に書いてあります。

浮島釣り公園に来ていた人のほとんどの人がバイクで来てました。 

バイクは公園入り口横の鉄策脇から公園内に入れますが、ビッグスクーターだと微妙~に

柵が当たり入れないかも知れないです。  (チャレンジしないとわからないですが)

今は穴場的なスポットになってると思うし、人が少なくのんびりと釣りが出来ると思います。

東扇島西公園みたいに堤防が釣り人でギュウギュウではないのでオススメかも知れないですよ!

交通の便、駐車場、バイク、確保できる方は1度訪れるのも良いかも・・・。

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

tag : 浮島釣り公園 東扇島西公園

コオロギ爆産・・・

前回購入してきたコオロギが親コオロギだったので、ちょっと産卵させてみた。

産卵のさせ方は、浅めのカップ (プリンカップ・瓶のフタ)などに濡らしたティッシュや

園芸用の赤玉土などを入れて、コオロギのストックケースの中に適当に設置するだけで

簡単にコオロギの卵を回収する事が出来ます。  (笑)

コオロギの♀が居れば濡れたティッシュや土に産卵管を刺す♀のコオロギの姿が見れる

と思います。 

産卵を確認して数日経ったら、産卵カップを取り出してプラケースや衣装ケースに移し

産卵カップのティッシュや土が乾燥しないように霧吹きなどで湿度を保てば、1週間前後で

コオロギが羽化します。   (温度は20度~30度)

今の時期は温度が高いので短期間で羽化しますが、温度が低い季節では羽化の日数が延びます。

コオロギの産卵は爆産するので、ある程度見切りをつけて産卵させた方が後々の管理が楽かも知れないです。  

簡単にピンヘッドが手に入るので、ヒョウモンのベビーや小型のトカゲ・カエルなどには良いかも

知れないかな? 

ここ最近羽化した1令コオロギです。   (ゴマではないよ

P1020131.jpg


生まれたコオロギの管理は、濡れたティッシュをケースに入れて(水飲み場)千切ったティッシュ

で隠れ家を作ってあげればOKです。 

餌は金魚の餌でも、スズムシの餌でも、100均で売ってる餌でもOKです。

P1020134.jpg


ちょっとした注意なんだけど、霧吹きで水を上げるとチビコオロギが水滴で溺れて死んで

しまうので、必ずティッシュや脱脂綿、コットンパフなどに水分を含ませてあげましょう。

連日爆産状態のコオロギなので、うまく行けば当分は自給自足で行けそうです。 (ほんとかよ!)

自家産コオロギなら栄養満点なコオロギを与えられる事間違いなしです!

それなりの忍耐も必要ですけどね・・・。  (爆)

クワガタを幼虫から成虫にするより難しいのが難題ですが・・・  (共食いで)

ある程度育っても数が居たら誰かに差し上げますよ。  (笑)

今ならピンヘッド差し上げます。  (神奈川or都内ならですが)

何処まで増えるか挑戦してみっかな~?

ちなみにコオロギ屋目指してません。  (アハハッ)

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ヒョウモントカゲモドキ ヒョウモントカゲ コオロギ

気ままな管理人へ mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の位置
気ままな日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年07月
プロフィール

気ままな管理人

Author:気ままな管理人
発信地域:川崎市
出没地域:???
趣味:フィッシング、バイク、アウトドア

カウンター
タイドグラフ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索タグ

SUPER9S KYMCO 多摩川 スーパー9 ヒョウモントカゲ ヒョウモントカゲモドキ マルタ クワガタ G1PRODUCTS 釣り ウェイトローラー 藻屑蟹 シーバス クワカブ バッテリー SUPER9 カブトムシ ナマズ ズーナマ (KYMCO) テナガ コオロギ SUPER8 ゴールデンウィーク 東扇島西公園 バイク動画 龍上海本店 札幌すすきのけやき コバエシート BBQ ヒョウモントカゲの餌 MALOSSI-JAPAN KYMCO) 昆虫ゼリー カブト虫 奥多摩川 グリップ交換 マルタウグイ ブラックバス 山女魚 自作アース アーシング ドーナツ ルアー スピナー ららぽーと横浜店 フライフィッシング ハゼ 小菅川 南秋川 釣り場のゴミ ボラ テレストリアル ヒョウモントカゲの性別 ウナギ ユーチューブ メダカ 新成虫 シート補修 ニゴイ KN企画 スモールマウスバス テナガエビ 大型テナガ ボガグリップ ACデルコ エアスクリュー セッティング コマーシャライザー ヒョウモン パイロットスポーツ ジャイミルストック イナゴ small Small スモール 子スモ ヒョウモントカゲモドキひょうもんヒョウモン クランクケース 鏡面 ベルト ドライブベルト プーリー ハイスピードプーリー 自家繁殖 餌コオロギ無料 スクーターレース チャンバー 餌コオロギ ノコ 新垣結衣 フタホシコオロギ COMAバイク車検センター コクワ ヒラタ 寿命 浮島釣り公園 タマゾン 雷魚 武藤猫車 ジャイアントミルワーム ねこたま ジタバグ ジャイアントシケイダーレジ1ゴミ ダニ対策 床材 バス 子ナマ 藻屑 パインチップ オオコクワ 

Naturum
アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天
Naturum
アウトドア&スポーツ ナチュラム
ブックマーク
気ままなとってだし

Fishing
  • シマノTV無料動画
  • アマゾン!ヤラウのピーコックバス日記
  • ~NIGHT WALKER~
  • マルタの日記
  • Motorcycle
  • KYMCO SUPER9Sの部屋
  • ちみどろのグダグダ雑記
  • キムコ スーパー9s ~Scooter's Life~
  • 事務員なぎさブログ
  • 有限会社プロダクトスポーツ
  • 広島高潤
  • MALOSSI-JAPAN
  • G1 PRODUCTS 
  • FRONT ROW 
  • M-Factory 
  • KN企画
  • Split Fire  JAPAN
  • デイトナ
  • AIRSAL
  • Polini USA
  • KIMCO.BIZ
  • リンク
    わんちゃん ねこちゃんの里親募集HPです! クワガタ&カブト虫の菌床販売♪ 管理人オススメ♪
    Amazon
    AmazonStore
    by amanatu
    Amazon
    AmazonStore
    by amanatu
    楽天
    楽天
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。